遺体引き上げ場所付近です。太宰、富栄の遺体が発見された6月19日がいわゆる桜桃忌。毎年禅林寺の太宰の墓に、大勢のファンが訪れます。いつも驚かされるのは、その年齢層の広さ。今年はきっともっともっと若い人が増えるでしょう。綿谷りささんが太宰を好き、ということで。いろんな読み方があると思うが、彼は読者の幸せを第一に考えて、心づくしのサアヴィスをしているのだ、という事をお忘れなく。

因果 射的を 好む 頭でっかちの 弟。
兄は、いつでも、生命を、あげる。
「Alles Oder Nichts」